メモリーを4gbから10gbに増設しました

パソコンの調子が良くなかったのはスペック不足だったようです。

恥ずかしながらパソコンの知識がほとんどないため、基本的なことが気がつかず小手先の対策ばかりしていました。

 

・新規にインストールしたアプリを削除

・PC設定をパフォーマンス優先に変更

・高速スタートアップを「無効」に設定

といった対策をしても、メモリー不足では焼け石に水でほとんど意味がなかったようです。

 

使ってるパソコンは、HP 6200 Pro SFです。

そして、osは、Windows 10 Proです。

メモリー:4.00gb(1gb×4)

ストレージ:hdd 250GB

 

メモリー4.00gbでは、osを起動するだけでメモリー容量の4割以上を消費します。

それでは、余裕がありませんから、すべての動作が遅くブラウザをスクロールをするだけでカクカクします。

 

今回のメモリーの増設は、1gb×4のうち2枚を抜いて、4gbを2枚取り替えました。

あらかじめ、ネットで増設のやり方を一通り調べておいたため、思ったより簡単に作業が終了しました。

あとは、パソコンを起動して、増設したメモリーが認識されているかを確認するだけです。

タスクマネージャーで確認したら、無事認識されていました。

それから、蛇足ですがヒューレットパッカードのパソコンは、前に使っていたDellパソコンに比べて作業性に優れていると感じました。

作業前にプラスドライバーを用意しておいたのですが、結局使うこともなかったです。

 

で、メモリー増設の効果ですが、ブラウザのスクロール時のカクカクも解消し、全体的に動作が軽くなったように感じられます。

0 件のコメント :